トラック世界選手権で コリマホイールが4つの金メダル獲得!

 

2017年4月香港で行われたトラック世界選手権で、コリマホイールが大活躍。
1988年、およそ29年前にコリマの最初のカーボンホイールであるディスクホイールが開発されました。その後もカーボン製品のみを制作し、ロード用リアディスクホイールは1kgを切る、965gの重量を実現。トラック用には2016年に5スポークとレンティキュラーディスクホイールが開発され、リオデジャネイロオリンピックでは、ドイツのクリスティナ・ヴォゲルが女子スプリントで、さらに中国が女子チーム・スプリントで、最新のコリマホイールとともに金メダルを獲得しました。

 

関連記事

  1. JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会E2優勝!!(新村穣選手)

  2. シクロワイアードにてFACTOR全モデルをインプレッションしていただきました!

  3. TURBINEを装着したボブリッジ。先日行われたアワーレコード挑戦のビデオが届きました。

  4. ロマン・バルデ O2フレーム Limited Edition

  5. CORIMAホイールレポート⑦ 第2回 JBCF 女子ロードチャンピオンシップ

  6. 4iiii パワーメーターとフレームとのクリアランスを確認する方法