シクロワイアードにてPRAXISWORKSのMTBクランク/ホイールが紹介されました。

 

PRAXISWORKSが新しくリリースしたMTBクランク「LYFT」とMTBホイール「C32」、「AL24」がシクロワイアードにて紹介されました。
記事はこちら↓↓
http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/232876

PRAXISWORKSは独自の技術で音なりしずらい構造の「コンバージョンBB」を発売し、国内で知名度を獲得しました。
国内ではロードバイクパーツのイメージが強いPRAXISWORKSですが、実はMTBのパーツ開発に力を入れています。
フロントシングル用チェーンリングでは独自の形状をした「WAVE」を開発し、チェーンが外れにくいうえに、泥が溜まりにくくなっています。
PRAXISWORKSは最新の規格や流行に敏感でありながら、高性能なパーツをリリースしています。
そんな同メーカーが数年をかけてリリースしたのが、軽量カーボンクランク「LYFT」です。
LYFTはクランクアームが中空になっており、460g(クランク175/32T)と大変軽量に仕上げられています。
クランクアクスルは30mmにすることで高剛性を実現しています。
BBは「BB30THRU」という新規格を採用しています。
※このBB30THRUは30mm RACE FACE CINCHクランク/30mm ROTOR REX1 MTBクランクに使用可能です。

PRAXISWORKS LYFTクランク

次にMTB用カーボンホイール「C32」とMTB用アルミホイール「AL24」です。
ハブは近年普及しつつある「BOOST」規格を採用したチューブレスレディ/クリンチャー用ホイールで、ハブはシマノ10/11S用とスラムXD用をラインナップしております。
カーボンC32のリムは内幅32mm、外幅38mmでおもにトレイル、オールマウンテン用です。
※現在はリム売りのみ

PRAXIS C32カーボンホイール

そしてAL24リムは内幅24mm、外幅29mmでクロスカントリー、トレイル用です。
こちらのハブはDT370のBOOST規格、完組状態で1666gと軽量に仕上げられています。

PRAXIS AL24ホイール

関連記事

  1. BERNER少量、再入荷!

  2. FOSSチューブのしなやかな乗り味、一度お試しください。

  3. Praxisworks M30/M24 BB手引き

  4. ペダルインプレッション(シクロワイアード)

  5. 2017 ハワイアイアンマンワールド選手権(石橋健志)

  6. TURBINEスターターパック特価キャンペーン