【Mitasタイヤレポート】 第31回全日本マウンテンバイク選手権(松本佑太選手)

 

全日本マウンテンバイク選手権

XCE 4位

XCO(U23) 7位

年に一度の日本一を決めるレースに参加してきました。7/21にクロスカントリーエリミネーター(XCE)、7/22にクロスカントリーオリンピック(XCO)が行われました。

今回選択したタイヤは前回の田沢湖での好印象からハイペリオンをグリップの良さからフロントに使用し、リアには転がりが軽いスキュラを選択。XCEは普段のレースよりも速い速度で行われるのにも関わらずフロントのグリップが失われることはありませんでした。

XCOではこれまでの自分の中でのベストパフォーマンスを発揮する事が出来ました。これもスキュラの転がりが良いことも間違いなく影響しています。

次はポルトガルでの世界大学選手権への参戦です。ミタスタイヤとともに挑戦してきます。

松本佑太

関連記事

  1. 東京ヴェントス2017年シーズンレース報告

  2. IRONMAN MALAYSIA 2019 レースレポート(戸原開人選手)

  3. 全日本ロードレース(針谷千紗子)

  4. JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会E2優勝!!(新村穣選手)

  5. CORIMAホイールレポート③ 3day‘s熊野レポート

  6. 【Mitasタイヤレポート】 Coupe du Japon 田沢湖(松本佑太選手)