【Mitasタイヤレポート】 Coupe du Japon 田沢湖(松本佑太選手)

 

Coupe du Japon 田沢湖
エリートクラス 19位
天気:晴れ コンディション:マッド

先日はミタスタイヤでの今シーズン初めてのレースでした。国内シリーズ戦の田沢湖大会。前日から降っていた雨の影響でマッドコンデションの中、今回使用したタイヤはハイペリオン。

セミマッドタイヤにあたるこのタイヤはゆるい路面などでグリップする様にノブが高い上、サイドノブに特徴的なデザインを施しコーナリングの安定性があります。

泥の中でもグリップして走ってくれたこのタイヤには感謝です。濡れた木の根っこに乗ってしまってもトラクションが一瞬で抜けずにいてくれることも助かりました。

また、他のメーカーのタイヤよりもタイヤに油分が多いためかタイヤに泥が付着しにくいです。泥レースではとても信頼できるタイヤです。

関連記事

  1. 第50回JBCF東日本ロードクラシック南魚沼大会 レースレポート(新村 譲)

  2. IRONMAN MALAYSIA 2019 レースレポート(戸原開人選手)

  3. 第35回全日本トライアスロン宮古島大会 レースレポート(戸原開人選手)

  4. 宮古島トライアスロン新型タービン使用感想

  5. 全日本トラックチャンピオンシップレース(東京ヴェントス)

  6. 関西シクロクロス くろんど池 (中原 義貴)