東京ヴェントス2017年シーズンレース報告

 

弊社がサポートするJプロツアーチーム東京ヴェントスから2017年シーズン前半戦のレースレポートが届きました。

今年のレース前半戦は3月の宇都宮2連戦に始まり、7月末のやいた片岡ロードレースまで、Jプロツアーだけでも13レースをこなしました。
Jプロツアー以外のレースも含めると20レース以上にのぼります。

前半戦活躍が目立ったのは、今季プロ1年目、稲城市出身の大前選手が第4戦「群馬day2」において3位入賞を果たし、7月中旬まで個人ランキング5位、U23ランキング1位を維持したことです。
(現時点のランキングは、大前選手個人ランキング8位、U23ランキング8位、チームランキング9位です。)
また、大前選手は、日本ナショナルチーム入りし、オリンピック強化選手にも選ばれております。

大前選手のみならず、今年は、高木選手や佐々木選手をはじめ、積極的な走りで入賞を獲得するレースが多く、
献身的なアシストが信条の伊藤選手など、チーム全体としても動ける布陣が出来上がりつつあります。

以下にレース結果結果を掲載しておりますのでご覧ください。

関連記事

  1. 宮古島トライアスロン新型タービン使用感想

  2. 2017 ハワイアイアンマンワールド選手権(石橋健志)

  3. UCIトラックワールドカップ第2戦 カナダ・ミルトン大会(新村 穣選手)

  4. 【Mitasタイヤレポート】 第31回全日本マウンテンバイク選手権(松本佑太選手)

  5. IRONMAN MALAYSIA 2019 レースレポート(戸原開人選手)

  6. 第35回全日本トライアスロン宮古島大会 レースレポート(戸原開人選手)