谷 新吾 トライアスリート

 

1967年生まれ 熊本県出身
高校では陸上部に所属。
1991年 トライアスロン発祥の地、皆生で開催された全日本トライアスロン皆生大会で優勝後、日本初のトライアスロン実業団チームテイケイに入団。プロトライアスリートとしてトレーニングを積み重ねる。
2001年 テイケイ株式会社を退社し、フリーとしてロングディスタンスで活動。
数々のレースに参戦。優勝、表彰台に上ること多数。プロとしてハワイアイアンマン世界選手権にも十数回出場。粘りのランで世界で認められる存在となる。
2011年 愛知県でトライアスロンスクール開講し、後輩の指導にあたりながら、トライアスロン競技の裾野を広めることに貢献。
現在も競技を続ける、現役トライアスリート。

谷選手のサイト↓
http://www.shingotani.com/

関連記事

  1. 石橋 健志 トライアスリート

カタログ