警告 偽物に注意!

 

Carbon-Tiから以下のように注意を促す情報が入りました。事故の原因になりかねませんので、くれぐれもご注意ください。

中国のAliexpressという通販でCarbon-Tiの X-Rotor steel/carbonが 安値で売られているのですが、これは全くの偽物です。
検証のために匿名で1つ購入したところ、パッケージも同じで、商品、同梱されているCARBON-TI デカールも複製されていました。すべてが驚くほどそっくりで、しかも別売りのローターボルトまで含まれていました。

Counterfeit goods

一見、すべてが完全に同じもののように見えますが、さらに注意を払うと、若干の美的な違いがあり、カーボンブレーキ表面の固定金具の品質が悪く、組み立てが不適切です。
ローターの裏側にあるレーザー刻印されたシリアル番号は、オリジナルとは違います。

品質テストを行う前にすでにわずかな横方向の力でローターがバラバラになることが確認され、さらに詳細な分析を行った結果、材料がまったく不十分であることがわかりました。

これらは、Carbon-Ti製品とは関係のないものであり、潜在的に危険な素材です!

各Carbon-Tiオリジナル製品は、最高品質の原料を使用し、非常に厳しい安全基準に従って、イタリアで設計、製造、および組み立てられています。

さらに、商品にはそれぞれ、追跡できる独自のシリアル番号があり、その独創性と起源を検証することができます。

オリジナルに適合しない商品の使用は、大変危険です。非常に安い製品にはご注意ください。

関連記事

  1. CORIMA チューブレスレディ(TLR)ホイールについて

  2. ペダルインプレッション(シクロワイアード)

  3. AROFLYサイクルコンピューター近日発表予定!

  4. CORIMAホイールレポート⑦ 第2回 JBCF 女子ロードチャンピオンシップ

  5. 国民体育大会レポート(新村 穣選手)

  6. A-PLUS Meter GPSサイクルコンピュータの解説動画を掲載いたしました。