Clavicula SE クランク

  • チェーンリング取り付け例

 

Clavicula SEクランクはクランク単体で293g(コンパクト)を誇る超軽量カーボンクランクです。
アクスルまでカーボンで成型されているうえにスパイダーまで肉抜きをしている。
軽量性と耐久性の両立を可能にした究極のカーボンクランクです。

【詳細】
・PCD:110/130㎜
・クランク長:170/172.5/175㎜
・重量制限:120kg(ライダー+自転車+荷物)
・Qファクター:148㎜
・チェーンライン:43,5㎜
・推奨チェーンリング:PRAXISWORKS
・重量:302g(スタンダード)/293g(コンパクト)※チェーンリング、BB含まず
・適合フレーム規格:68㎜JIS /70㎜ITA /BB30 /PF30 /BB86 /BB386 EVO / BBright
※フレームへの取り付けには別途専用BBが必要です。
※BBの種類によっては別途専用工具が必要です。

数年かけて開発された、軽量カーボンクランク。
クランクシャフトを含めてすべてがカーボン製で超軽量なのは当たり前。優れている点は荷重軌道の分析に基づいた構造設計によって横剛性と回転方向に対する剛性が高く、ロスのないパワー伝達を可能にするところ。
左クランクとシャフト接続部分をカーボンにしたことで無駄な動きを最小限に抑えている。

195,800円 (税別価格 178,000円)

関連記事

  1. Mandibula シートポスト

  2. Tibia ステム

  3. BB30 / Press fit BB30

  4. Scapula F フォーク

  5. Fibula ブレーキ

  6. Clavicula クランク MTB用(4アーム)

  7. BB386 EVO

  8. Ulna ハンドル

  9. BB Shimano Press fit

カタログ