ケータイゲージ(ホース付き)

  • 取付例(CO2インフレーター)

  • 取付例(携帯ポンプ)

1,430円 (税別価格 1,300円)

自走でのレース会場行きや、輪行、もちろん通常のサイクリングなどで、かさばるゲージ付きフロアポンプを持っていけないシチュエーションで、ぜひ、お使いいただきたいのが、この「ケータイゲージ(ホース付き)」。ハンドポンプやCO2インフレーターで空気圧管理ができる優れものです。ホース付きなので、空気充填がしやすく、仏式・米式バルブに対応しています。
Max : 11bar(160psi)
セット内容:ゲージ、ホース

※米式バルブが使用できるポンプやCO2インフレーターのみ、取り付けができます。仏式・英式専用のものは使用できません。
※取付例の写真のCO2インフレーター、ポンプは付属しておりません。

※ホースをゲージにねじ込む時、ゲージ側ネジ切り部分が、必要以上にネジ切りされていますので、無理にねじ込み過ぎないでください。固く閉まれば十分です。特に米式バルブチューブを使用時、ゲージ装着側のホース内にゴムのパッキンがあり、無理にねじ込むとゲージのネジ山が破損する恐れがありますので、ご注意ください。

※CO2インフレ―ターを使用して仏式バルブのチューブに空気を入れる時、必ず仏式バルブのナットが開いていることをご確認ください。仏式バルブのナットが閉まったままCO2ボンベで空気を入れようとするとゲージに圧力がかかり過ぎゲージが破損する恐れがあります。

関連記事

  1. BB30-24TH(Thread)セラミックBB

  2. シールリングセット

  3. バタフライ(タイラップ付)

  4. Dragon50 チューブラーホイールセット

  5. ネームカードホルダー

  6. LW19 Ⅰ

  7. LW17Ⅰ

  8. Black-Ⅱ ステム

  9. アルフィットバー

カタログ