ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017-STANDARD

  • PR-D017-S

 

660円 (税別価格600円)

PR-D017-STANDARD
スタンダードパッド

特性
・ドライコンディションでの優れた性能
・樹脂コンパウンド
・穏やかな制動力
・安定した制動力出力

製品概要
PSBドライスタンダードブレーキパッドは、専用フォーミュラに合わせた樹脂コンパウンドを採用し、ソフトな制動力と安定した出力を発揮します。素材は樹脂コンパウンドの比率が高いため、ドライコンディションで使用した場合、比較的静粛性が高くなります。

適合
SHIMANO:Dura Ace BR-R9270、BR-R9170、Ultegra BR-R8170、BR-R8070、105 BR-R7070、Tiagra BR-4770
GRX BR-RX810、BR-RX400、XTR BR-M9100、BR-M9110、XT BR-M8110、SLX BR-M7110
Metrea BR-U5000、BR-RS805、BR-RS505、BR-RS405

TRP:HD-T910

TEKTRO:HD-R310

REVER:MCX1 Flat Mount

交換の注意点
ブレーキパッドの厚みが0.5mm以下になったら、すぐに交換してください。確実にブレーキ本体に取り付けることで、本来の性能を発揮できます。

取り付け時の注意
ローターやブレーキパッドにオイルや潤滑剤が付着すると、ブレーキの作動に影響を与え、安全上問題となります。

高温時の注意
乗車直後や降車直後はキャリパーやディスクローターに触れないでください。

雨天時の注意
雨天時や路面が滑りやすいときは、制動距離を長めにとる必要があります。スピードを落とし、早めにブレーキをかけてください。転倒や衝突により大けがをするおそれがありますので、普段よりもより注意してブレーキングを行ってください。

乗車前のチェック
自転車に乗る前に、次の項目を確認してください。
● すべてのブレーキパッドの厚さは0.5mm以上ですか?
● ローターにひび割れや変形はありませんか?
● フロントブレーキ、リアブレーキともに正常に作動していますか?
● ブレーキフルードが漏れている様子はありませんか?
● レバーはハンドルにしっかり固定されていますか?
● ハンドルにひび割れや剥がれはないか?また、変な音はしませんか?

パッドの性能を最大限に発揮させるために、以下の手順でブレーキの調整を行ってください。
1. 緩やかな下り坂で各ブレーキを30秒ずつ引きます。これを3回繰り返し、フロントブレーキとリアブレーキを切り替えて使用します。
2. 15秒間ブレーキを引いた後、自転車がゆっくりと停止するまでレバーに力を加えます。これを3回繰り返します。
3. リアブレーキでステップ2.を数回繰り返します。これは、フロントパッドの方が熱を持ちやすいため、全てのパッドが均等に固定されるようにするためです。※フロントブレーキを強くかけ過ぎると、車輪がロックして前方転倒し、大怪我をすることがあります。
※ブレーキ関連部品の点検や交換を行う際は、高温になることを認識した上で行ってください。

関連記事

  1. ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017 ECO-PAD

  2. 3D FLOATING ディスクローター PR-07

  3. センターロック用 ロックリング-2F

  4. センターロック用 ロックリング-2

  5. ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017 PRO.PAD

  6. ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017-ORGANIC

  7. Standard ディスクローター PR-92

カタログ