ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017 PRO.PAD

  • PR-D017-P

 

880円 (税別価格800円)

PR-D017 PRO.PAD
プロパッド

特性
・E-Bikeのブレーキコンディションに合わせた特別仕様
・プロのライディングと日常的なライディングに対するバランスが良い
・長期的なブレーキ性能の維持
・高温時の制動力低下が少ない
・競合製品よりも低い摩耗率

製品概要
プロフェッショナルモデルのブレーキパッドは、強化金属粒子を高温・高圧で焼結することで、樹脂よりも高温に強い皮膜を形成しています。
湿度の高い環境下でも制動力の低下が少なく、ブレーキパッドの寿命が長く、焼結配合により、長時間の制動条件下でより優れた制動効果を発揮します。
また、E-BIKESの制動力を安定的に出力することができます。

適合
SHIMANO:Dura Ace BR-R9270、BR-R9170、Ultegra BR-R8170、BR-R8070、105 BR-R7070、Tiagra BR-4770、GRX BR-RX810、BR-RX400
XTR BR-M9100、BR-M9110、XT BR-M8110、SLX BR-M7110、Metrea BR-U5000、BR-RS805、BR-RS505、BR-RS405、BR-RS305

TRP:HD-T910

TEKTRO:HD-R310

REVER:MCX1 Flat Mount

交換の注意点
ブレーキパッドの厚みが0.5mm以下になったら、すぐに交換してください。確実にブレーキ本体に取り付けることで、本来の性能を発揮できます。

取り付け時の注意
ローターやブレーキパッドにオイルや潤滑剤が付着すると、ブレーキの作動に影響を与え、安全上問題となります。

高温時の注意
乗車直後や降車直後はキャリパーやディスクローターに触れないでください。

雨天時の注意
雨天時や路面が滑りやすいときは、制動距離を長めにとる必要があります。スピードを落とし、早めにブレーキをかけてください。転倒や衝突により大けがをするおそれがありますので、普段よりもより注意してブレーキングを行ってください。

乗車前のチェック
自転車に乗る前に、次の項目を確認してください。
● すべてのブレーキパッドの厚さは0.5mm以上ですか?
● ローターにひび割れや変形はありませんか?
● フロントブレーキ、リアブレーキともに正常に作動していますか?
● ブレーキフルードが漏れている様子はありませんか?
● レバーはハンドルにしっかり固定されていますか?
● ハンドルにひび割れや剥がれはないか?また、変な音はしませんか?

パッドの性能を最大限に発揮させるために、以下の手順でブレーキの調整を行ってください。
1. 緩やかな下り坂で各ブレーキを30秒ずつ引きます。これを3回繰り返し、フロントブレーキとリアブレーキを切り替えて使用します。
2. 15秒間ブレーキを引いた後、自転車がゆっくりと停止するまでレバーに力を加えます。これを3回繰り返します。
3. リアブレーキでステップ2.を数回繰り返します。これは、フロントパッドの方が熱を持ちやすいため、全てのパッドが均等に固定されるようにするためです。※フロントブレーキを強くかけ過ぎると、車輪がロックして前方転倒し、大怪我をすることがあります。
※ブレーキ関連部品の点検や交換を行う際は、高温になることを認識した上で行ってください。

関連記事

  1. ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017-ORGANIC

  2. センターロック用 ロックリング-2F

  3. ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017 ECO-PAD

  4. Standard ディスクローター PR-92

  5. ディスクブレーキパッド シマノ PR-D017-STANDARD

  6. 3D FLOATING ディスクローター PR-07

  7. センターロック用 ロックリング-2

カタログ